Home • 初心者必見!脱毛施術を受ける前にしておくべきこと3つ

初心者必見!脱毛施術を受ける前にしておくべきこと3つ

 - 

無駄毛は出来るだけ処理しておく

脱毛施術を受ける際、実際にどのような準備をしてから臨めば良いのでしょうか。まずは、マナーの一環として、無駄毛は出来るだけ自分で処理していくということです。デリケートゾーンや背中など、自力では難しそうな箇所はスタッフさんが剃ってくれますので、自力で出来る範囲だけで良いでしょう。肌に傷がついてしまうと脱毛をすることが出来ません。肌の調子を整えるためにも、出来れば二日前くらいに処理をすると良いでしょう。

日焼けはしないようにする

続いて、脱毛施術を受ける前の準備として、出来る限り日焼けはせずに白い肌を保っておくということが挙げられます。脱毛機器の光やレーザーは黒い色に反応して脱毛を行いますので、日焼けをした肌では黒い毛根だけでなく肌にも反応してしまい、火傷を負ってしまう恐れがあるのです。施術が出来るかどうかは、その時の日焼けの程度にもよりますので、当日にスタッフさんに肌の調子をチェックして貰ってから施術をした方が安心です。

お酒や薬に気をつける

脱毛施術の当日に確認される項目に、アルコールを摂取していないか、薬は飲んでいないかというものがあります。脱毛機器を使うということは、それだけ体に大きな負担をかけることになりますので、少しでも身体が弱っていたり、免疫力が低下している状態で施術を行ってしまいますと、大きな肌トラブルにつながりかねないのです。ですので、前夜と当日の朝に何を口にしたのかをしっかりと頭に入れ、当日にスタッフさんに伝えられる状態にしておきましょう。

医療脱毛を東京の特徴を把握するうえで、無料相談のチャンスを利用しながら、通院先を選ぶことが重要です。