Home • レーザー脱毛に利用する脱毛器には色々な種類があるのをご存知ですか?

レーザー脱毛に利用する脱毛器には色々な種類があるのをご存知ですか?

 - 

レーザー脱毛の原理についてご紹介!

レーザー脱毛は永久脱毛が出来る脱毛法です。永久脱毛は発毛組織を破壊する事でムダ毛が生えない状態にしてくれるので、自己処理でのムダ毛処理が不要になると言う魅力がありますよね、レーザーの光は成長期に入っているムダ毛に吸収され易いため、毛周期に合わせての施術を繰り返す事が大切です。2~3年と言う期間の中で数回の施術を受ける事でムダ毛が無い肌、そしてムダ毛が生えない肌にする事が出来るのがレーザー脱毛の魅力です。

レーザー脱毛器には色々な種類がありますよ

レーザー脱毛と言うと、レーザー光線を肌に照射する脱毛と言う事を知っている人は多いかと思われますが、脱毛クリニックはそれぞれ異なる脱毛器を利用して施術を行っています。ムダ毛と言うのは個人差があり、毛が濃い人も居ますし、薄い人もいるなど毛質が異なります。レーザー脱毛を行う時には毛質や肌の状態などに応じて使い分けを行っている脱毛クリニックもありますよ。また、レーザー光線は熱エネルギーに変換されて発毛組織を破壊して行くため、痛みが生じるのですが、痛みの度合いも脱毛器により異なるのです。

日焼けには注意しなければなりません

レーザー脱毛で永久性を得ると言った場合、ムダ毛が無くなるまでには数回の施術が必要です。施術を受ける期間は長くなるため注意をしなければならない事もあります。その一つが日焼け対策です。レーザー光線は黒いメラニンに吸収され易い性質があるため、日焼けしている肌にレーザー光線を照射させると、黒い肌に光が集まりやすくなり、これが原因で火傷を引き起こすリスクがあります。真っ黒に日焼けした肌では施術を受ける事が出来ない事からも、紫外線対策を行っておく事が大切なのです。

レーザー脱毛の施術に挑戦をするときには、人それぞれの毛周期に応じて、スケジュールを立てることがポイントです。