Home • 虫歯の予防は歯磨きから!歯科医院で教える歯磨きの仕方とは?

虫歯の予防は歯磨きから!歯科医院で教える歯磨きの仕方とは?

 - 

虫歯予防の基本は歯磨き!

歯科医院と聞くと、恐怖感を覚える人も多いですよね。虫歯になると、歯を削ったり根っこの治療が必要となるため、怖いと感じる人も多いようです。しかし現在では、虫歯治療も進化しており、痛みなど感じない方法も考えられていますよね。と言っても、虫歯にならない事が何より大切です。健康な歯を保つ基本は歯磨きですが、自分ではしっかりと磨いているつもりでも、人は誰でも癖があるため、いつも同じところに磨き残しが出てしまいます。歯科医院では歯磨きの仕方を教えているので、一度聞いてみると良いでしょう。

歯磨きにも種類がある!?

歯磨きの仕方を理解してないと、毎日時間をかけて何度も磨いても効果が出ないことがあります。自分では細かく磨いているつもりでも、同じところばかり丁寧に磨いている人も多いと言われています。歯科医院では歯磨きの仕方をアドバイスしており、その1つがバス法です。歯磨きの仕方に、名前があったことを知らない人の方がきっと多いでしょう。バス法は、歯と歯肉の間に45度の角度で歯ブラシをあてて、細かくブラッシングしていく方法です。

磨きやすい方法を見つけよう

歯磨きの仕方は実はいくつか方法があります。自分ではわからないと言いう場合には、歯科医院で相談してみましょう。歯磨きの仕方にスクラビング法があり、これは歯に直角にあてて、細かく左右にブラッシングする方法です。力を入れないで、毛先で優しくブラッシングするのがポイントですよ。このように、歯磨きにも方法があるので、自分の磨きやすい方法を見つけて、綺麗に汚れを落とすようにしましょう。歯磨きに不安がある場合には、定期的に歯科医院に通って、点検してもらうと安心ですよね。

根管治療の取り組みは、それぞれの歯科医師の判断や患者の症状の程度に左右されることが多いといわれています。