Home • 赤いニキビ跡を綺麗に消す方法についてご紹介

赤いニキビ跡を綺麗に消す方法についてご紹介

 - 

なぜ赤くなってしまうのか

ニキビ跡が赤くなっていますと、目立ってしまうので気持ちが憂鬱になります。メイクを使ってもなかなか消えなかったり、メイクオフをしたときに鏡を見ますとがっかりします。実はニキビ跡が赤くなる原因は毛細血管が原因です。ニキビで傷ついてしまった皮膚を修復するために毛細血管が集まっているためです。この状態でしっかりとケアを行わないと何年も残ってしまう可能性があり、最悪は色素沈着が起こってしまい消えにくくなってしまいます。

生活習慣を改善しましょう

生活習慣が乱れますとターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れてしまいますと、古い角質が蓄積してしまいます。古い角質が蓄積してしまいますと、いつまでもニキビ跡は消えずに残ったままです。また、ターンオーバーが乱れますと新たにそこからニキビができてしまう可能性があるのです。睡眠不足や食生活の乱れから簡単にターンオーバーは乱れてしまいます。和食を中心とした食生活を心がけ、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

洗顔や化粧品でケアをしましょう

厚くなった角質をケアするためにしっかりと洗顔をしましょう。酵素配合の洗顔料を使って余分なたんぱく質を分解します。毎日洗顔することでどんどん綺麗になるので厚くなった角質もツルツルになります。またビタミンCはお肌の補修力を高めてターンオーバーを正常化してくれます。炎症している皮膚を鎮めてくれ、赤みやニキビ跡も綺麗に消えます。毎日のお手入れでも簡単にニキビケアは可能です。睡眠時間や食生活を改善し、毎日のスキンケアで整えましょう。

顔のニキビ跡は目立ちやすく、肌が汚く見えてしまう特徴があります。傷痕を消すためには病院で治療を受ける必要がありますが、肌質や健康状態によっては却って傷跡が深くなることがあるので事前の検査が不可欠です。